JerkSeasoning
JerkChiken
Habanero  Ackee Orignal recipe Shop
Contact




Tins&Bottles有限会社スパイスロード
 その昔、山で自生しているハーブや香辛料で
肉を漬け込むことをジャーキングと呼んでいました。
そのためのシーズニングがジャークシーズニングです。

 ジャーキングされた肉はピメント(オールスパイス)の枝を格子状にした
上で焼き上げられ、香り豊かなジャークチキンやジャークポークとなりました。
 ジ
ャーキングされて焼かれたジャークチキン及びジャークポークは、
18世紀には山の食べ物からかわって市場にも出回るようになり、
家庭でも食べられはじめたのです。

航海に出る船にも売られ保存食として食べられました。その頃から
ジャークシーズニングはジャマイカの家庭でも手作りされるようになりましたが、
ジャークシーズニングに使われるハーブや香辛料はだいたい決まっています。
 
グレースジャークシーズニングは伝統的製法を継承した逸品です。
 
 
グレースジャークシーズニング
 グレースジャークシーズニング(284g)

原材料 : エスカリオン(春ネギ)、
唐辛子、食塩、オールスパイス、
ニンニク、黒コショウ、きび酢、タイム、
植物油(トウモロコシ)、砂糖
 イメージ 〜 ジャークチキンの作り方〜
鶏肉400gに対して、本品
小さじ2杯程をすり込みフライパン、
オーブン、炭火で焼き上げます。
1時間寝かせますと味がよく浸み
込みます(本格的に仕上げる場合
には1晩寝かせます)。
ジャークポークも同様にして
お作りいただけます。